大迫勇也がヴィッセル神戸に移籍!年棒が半端ない?年棒推移についても

スポーツ
スポンサーリンク

大迫勇也選手について書いていきます。

大迫勇也選手はドイツ2部ブルーメンに所属をされていてプレーをされていましたが、J1のヴィッセル神戸に移籍をされることが決まり話題になっていますね。

大迫勇也選手は鹿島でプレーをされていた2013年シーズン以来8季ぶりのJリーグでもプレーですし再びJリーグの舞台でどのようなプレーを見せられるのか目が離せないですね。

大迫勇也選手がヴィッセル神戸に移籍をされるという事で年棒についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大迫勇也が神戸に移籍!年棒が半端ない?年棒推移についても

大迫勇也選手の神戸での年棒について注目が集まっているので調べてみました。

大迫勇也選手の神戸での年棒についてですが、正式には公表されていませんが、複数の関係者によると、三年半で4億円前後と言われています。

この金額はJリーグでの日本人最高年棒です。

大迫勇也選手を獲得するとなると、これくらいの高年棒はやはり必要となるのでしょうね。

大迫勇也選手もこの金額には納得をされているのではないかと思いますし、来期は気持ちよくノビノビとヴィッセル神戸でプレーが出来るでしょうね。

アスリートにとって多くの年棒がもらえる事は大きなモチベーションの一つですし、チームとしても選手が納得するような金額を与える事は大切な事でしょうね。

次に大迫勇也選手の年棒推移について注目が集まっているので載せておきます。

大迫勇也選手の年棒推移はこちらです↓

やはり日本にいる時と海外にいる時では年棒が全然違いますね。

日本人の実力のある選手が海外に進出してプレーをしたがるのも高い年棒がもらえるのが大きな理由の一つなのでしょうね。

アスリートの年棒について

アスリートの年棒はどのスポーツをプレーするかによって大きく変わってしまいますね。

日本で一番多くの年棒を貰えるスポーツと言えば、野球だと思いますは、一流のプロ野球選手になると年棒を数億円もらう事が出来ますね。

これは野球にはファンが多く毎試合多くの方がお金を払って試合を身に来たりチームのグッズを買ったりしてくれるからなのでしょうね。

お金を払ってくれる方がたくさんいるスポーツは選手も多くの給料を貰う事が出来ますが、そのようなスポーツはごく一部の限られたスポーツのみですので、マイナースポーツの選手は日本トップクラスの実力があったとしても金銭的にはかなり厳しい状況になっているのが現状だと思います。

日本トップクラスの実力があってもそのスポーツのみでは食べていけないような方もたくさんいますし、今後マイナースポーツの世界がお金が発生する世界にしていかないとそのスポーツが廃れていく可能性もありますね。

どんなに努力をして高い実力を身に着けたとしてもそれが収入につながらなければ選手生活を続けて行く事が出来ないので、マイナースポーツのアスリートの給料事情については今後も考えていかないといけませんね。

スポンサーリンク

まとめ

大迫勇也選手が神戸でどのようなプレーをされるのか目が離せないですし、ケガだけには気を付けて頑張ってほしいですね。

ヴィッセル神戸のファンの方からすれば大迫勇也選手の移籍は凄く嬉しいと思いますし、大きく活躍することを期待される方が多いですね。

海外でのプレーで学ばれたことも多いと思いますし、それを今後日本のjリーグでプレーすることに生かしてほしいですね。

大迫勇也選手のプレーには今後も注目をしていきたいと思いますし、新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
那須川天心と武尊の試合実現の可能性は?どちらが強い?勝敗予想についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました