前澤友作がひろゆき【西村博之】をブロックした理由や原因はなぜ?

芸能
スポンサーリンク

前澤友作さんがひろゆきさんをSNSでブロックをされたことが注目を集めていますね。

ひろゆきさんと言えば現在「論破王」の異名を持ち、様々な自治問題に関して的確なコメントをされることで注目を集めていますね。

老若男女高い人気を誇り、現在社会で起きている問題についてひろゆきさんの考えを参考にされている方も凄く多いと思います。

そんなひろゆきさんをお金配りおじさんとして有名な前澤友作さんがひろゆきさんをブロックされたことで注目を集めました。

前澤友作さんがひろゆきさんをブロックをされた理由についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

前澤友作がひろゆき【西村博之】をブロックした理由や原因はなぜ?

ひろゆきさんは、8月26日に、前澤友作さんからSNSがブロックをされたことを明かされました。

ひろゆきさんは前澤友作さんからいきなりブロックをされたことに驚いたようで、

「何がお気に召さなかったんですかねぇ」

とコメントをされていました。

事の発端は、前沢友作さんがされているお金配り企画について、8月25日に10万円配布キャンペーンの対象になったのは「マイホームを建てようとする人」でした。

前澤友作さんは今まで困っている方や何かに挑戦をされる方にお金を配るケースが多かったですが、今回はマイホームを建てようとする人ですので、お金に困っている人ではないし今までの方向性と異なるのではないかという意見が出ていました。

前澤友作さんはそのような意見に対して

「最近こういうの多いからはっきり言っておく。誰に配ろうが俺の好き。国の社会保障と一緒にしないでもらいたい。あくまでも個人からの寄付や、企業のキャンペーンなので悪しからず。こういうこと言ってくる人はブロックします」

とコメントをされました。

このコメントについてひろゆきさんは、

『「困ってる人や挑戦してる人を助けたい」と言ってたので、「フォロワー増えないから児童養護施設への寄付しません」とか「寄付の抽選に謎のアプリのインストール必須」とかの矛盾が指摘されてた前澤さん。お金配りは営利企業のキャンペーンです!って、最初から認めておけばよかったのにね。』

とコメントをされていました。

このコメントが前澤友作さんは気に入らなかったのか、ひろゆきさんは前澤友作からブロックをされることになりました。

ひろゆきさんは前澤友作さんからブロックをされたことについて。

『企業のキャンペーンとして、「寄付の抽選に謎のアプリのインストール必須」ってのは、前澤さんが書いたことや事実だと思うのですが、、何がお気に召さなかったんですかねぇ。。。?』

とコメントをされました。

前澤友作さんも影響力の高いひろゆきさんから否定的なコメントをされたのはあまり良い気持ちがしなかったのでしょうね。

前澤友作さんはその後SNSで

「人の良いところを褒めて讃えるより
人の悪いところを
イチャモン付けて馬鹿にしたり
揚げ足取ったりする方が
お手軽で簡単だとは思うけど

そんなことして
気持ちいいのかな?

健康的ではないなー
平和的でもないなー」

とコメントをされました。

明らかにひろゆきさんに対する愚痴の投稿ですね。

以前も寄付に対する考えで二人は食い違っていたので、精神的に対立されているような感じになっていたのかもしれませんね。

この二人のやり取りについて世間は

《高校生みたい》
《いい歳した大人達が何を子供の様な喧嘩をしているの》
《勝手にやってください》
《どっちもどっちかなぁ》

などの声が上がっています。

ひろゆきさんと前澤友作さんは事実上の絶縁のような感じになったので、二人は今後絡む事は無いでしょうね。

ひろゆきさんは以前ホリエモンこと堀江貴文さんとも対立し、関係性が断たれたので、人と対立しやすい性質があるのかもしれませんね。

ひろゆきさんはコメンテーターとして様々な問題や話題についてコメントをされますし、批判的な感情を持てばそれを包み隠さずいう方なので、批判された方はやはり良い気持ちはしないでしょうね。

ひろゆきさんの影響力は現在かなり強いので、ひろゆきさんからネガティブなコメントをされると、多くの方からマイナスのイメージを持たれるので、やはり批判された方は看過することが出来ないのかもしれませんね。

ひろゆきさんの立場からして、特定の人物に対して批判的なコメントもしないといけないと思いますし、今後も特定の方と仲が悪くなるのは仕方が無いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

現在はSNSで自分の考えを好き勝手にコメントが出来るような時代ですので、人を傷つけないような言い方に気を付けないといけないのかもしれませんね。

自分の考えを自由に世界中に発信出来る時代だからこそ、マナーやモラルに関してはしっかりと意識しないといけないかもしれませんね。

自分の考えをコメントをすることは良い事ですが、人が嫌な気持ちにならないかどうかをしっかりと考えてからコメントをしないといけないかもしれませんね。
おすすめ記事はこちら↓
村田諒太の次戦の試合予定やテレビ放送について!ゴロフキンとの対戦についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました