矢吹正道の嫁の画像や出会いや馴れ初めは?子供や弟についても

スポーツ
スポンサーリンク

ボクシングの矢吹正道選手について書いていきます。

矢吹正道選手は9月22日に行われたWBC世界ライトフライ級のタイトルマッチでチャンピオンの寺地拳四朗選手を破り世界チャンピオンになられて注目を集めましたね。

拳四朗選手は8度も防衛をされていましたし、経験豊富なチャンピオンでしたが、その選手を10回TKOで沈められたのは多くのボクシングファンが驚いたと思います。

現在日本のボクシング界は井上尚弥選手を筆頭に勢いのある選手がどんどん出てきているので、矢吹正道選手も日本のボクシング界を引っ張っていくような選手になってほしいですね。

矢吹正道選手の嫁や子供についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

矢吹正道の嫁の画像や出会いや馴れ初めは?

矢吹正道選手の嫁さんは恭子さんという方です。

年齢は矢吹正道選手よりも一歳下の方です。

画像はこちらです↓

矢吹正道選手と嫁さんは、10代の時から仲良くされていたようです。

10代のころからずっと支えあってきた二人は世界チャンピオンを獲得することが大きな夢だったでしょうね。

二人の出会いや馴れ初めについて注目が集まっているので調べてみたのですが、恭子さんは矢吹正道選手の中学の後輩だったようで、その時に仲良くなって交際をされたと言われています。

ですので、付き合いはかなり長いようですね。

中学生の時からボクシングの世界チャンピオンを志していたのかもしれませんし、長年の夢がかなった世界のチャンピオンベルト獲得だったでしょうね。

長年支えあってきた末でのチャンピオンベルト獲得ですので、凄く感慨深いものがあるのでしょうね。

スポンサーリンク

矢吹正道と嫁の子供について

次に矢吹正道選手と嫁さんの子供について書いていきます。

矢吹正道選手と嫁さんの間には二人のお子さんがいるのですが、長女が11歳の「夢月(ゆづき)」さん

長男が8歳の「克葉(かつば)くん」と仰るようです。

実は二人はボクシングをされているようです。

矢吹正道選手のツイッターでミット打ちをする動画もありました。

矢吹正道選手はご自身のお子さんも世界チャンピオンに育て上げたいのかもしれませんね。

矢吹正道選手の遺伝子を受け継いでいるので、かなり高いボクシングの才能を持っているかもしれませんね。

才能は遺伝すると言われていますし、ボクサーとして大成される可能性も十分あるでしょうね。

スポンサーリンク

矢吹正道選手の弟について

次に矢吹正道選手の弟について注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

矢吹正道選手の弟はボクサーの力石政法選手です。

リングネームはあしたのジョーの力石徹から名付けたもののようです。

本名は佐藤政法と仰るようです。

戦績は10戦9勝1敗(2021年9月24日現在)のようです。

現在まだ無名の選手ですが、今後実力を伸ばしていって有名な選手になっていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

矢吹正道選手は今後どんどん有名になっていく選手だと思いますし今後の試合にも目が離せないですね。

現在は世界チャンピオンになるだけではなかなか評価はされず、強い選手戦って勝って初めて評価されるような時代ですので、今後も強い選手と戦うスタンスは崩さないようにしてほしいですね。

いままで自分のチャンピオンベルトを守るために強い選手との対戦をさけるような選手もいましたが、そのような選手は本当の意味で評価はされないですね。

矢吹正道選手はまだまだ強くなる選手だと思いますし、どこまで実力を伸ばしていかれるのか注目ですね。

今後もケガだけには気を付けて練習を積んでボクシングファンの方々が期待するようなマッチメークをして頂きたいですね。
おすすめ記事はこちら↓
内山信二と結婚した嫁の琴との出会いや馴れ初めは?子供についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました