萩野公介の引退理由や原因はなぜ?引退後の仕事【活動】は指導者?

スポーツ
スポンサーリンク

萩野公介選手について書いていきます。

萩野公介選手は、10月24日に都内で会見を開かれ、水泳選手としての現役生活にピリオドを打たれることを表明されて注目を集めましたね。

萩野公介選手は2016年に行われたリオオリンピックで金メダルを獲得されて、日本の水泳界のエースとして長年ご活躍をされてきたような方ですので、引退会見を見て残念に思ったファンの方々は多かったようです。

萩野公介選手はまだ27歳で、アスリートとしてもまだまだ活躍できる年齢だと思うので、萩野公介選手の泳いでいる姿が見れないとなると悲しい気持ちになった方々も多いでしょうね。

萩野公介選手の引退理由や引退後の仕事についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

萩野公介の引退理由や原因はなぜ?

萩野公介選手の引退理由について書いていきたいと思います。

萩野公介選手はご自身の会見の中で

「やりきったという強い気持ちが僕の中であるため、現役を引退しようと思います」

とコメントをされました。

萩野公介選手にとって東京オリンピックがご自身の集大成のように思っていたのでしょうね。

萩野公介選手はリオオリンピックで金メダルを獲得され、世界一の称号を手にされ、東京オリンピックでも当然金メダルを狙っていたと思いますが、思うような結果が出なかったですね。

リオオリンピックで金メダルを獲得された萩野公介選手ですので、ファンの方々は当然金メダル獲得を期待されていたと思いますが、メダル獲得が出来ずに終わったので、萩野公介選手の中でもしかしたら限界を感じたのかもしれませんね。

人間は20歳を超えると、年々衰えていきますし、アスリートの方はやはり体の衰えについても敏感だと思うので、萩野公介選手も心のどこかでもう金メダルを獲得するのは無理なのではないかと感じたのかもしれませんね。

スポーツの世界は若くて勢いのある選手がどんどん出てくるので、年齢を重ねても世界のトップの舞台で活躍をすることは至難の業ですね。

萩野公介選手は次のオリンピックに向けて世界一を狙う高いモチベーションで練習を続けることが難しいと判断されたのでしょうね。

どんなスポーツの選手本人の心が切れてしまえば元も子もないので、本人が引退をされることを決意すれば、誰も止める事が出来ないでしょうね。

また、2015年にされた自転車事故も引退に影響しているのではないかという意見もあります。

萩野公介選手は2015年に自転車で転倒をされてとっさに右手をついたのですが、その時に衝撃で肘を骨折されました。

翌年のリオオリンピックでは金メダルを獲得されたのですが、この転倒によって萩野公介選手は本調子から遠のいたのではないかと言われています。

もし、萩野公介選手がこのような事故をされていなかったらもっと凄い選手になっていただろうと予想される方は多いようです。

ひどい骨折をすると、力が入りにくくなると言われていますし、この骨折が萩野公介選手の水泳人生に与えた悪影響は計り知れないかもしれませんね。

アスリートにとって体は何よりも大切なので、ケガだけには気を付けないといけませんね。

どんなに凄い選手でもケガをしてしまえば元も子もないので、ケガをしないことも仕事の一つでしょうね。

スポンサーリンク

萩野公介の引退後の仕事【活動】は指導者?

次に萩野公介選手の引退後の仕事についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

萩野公介選手ほどの偉大な成績を残された方は指導者になられるのが一般的ですが、萩野公介選手はご自身の事を

「指導者には向いていない」

とコメントをされました。

ですので、萩野公介選手は指導者になられる予定は特に無いようです。

選手としての能力と指導者としての能力は別ですし、選手として大成出来たとしても指導者としても大成出来るかどうかは分からないので、萩野公介選手はご自身の事を指導者として大成出来るタイプではないと考えているようです。

指導者になるのは、指導する選手に対して責任が伴いますし、自信がない方はやるべきではないのかもしれませんね。

萩野公介選手は来年大学院に進学する予定のようで、スポーツには関わっていたいと考えているようです。

具体的にはスポーツの環境の改善であったり、そのような事に関する活動を考えていらっしゃるようです。

どの大学院に行かれるのかについても注目が集まっていますが、

「まだ受験をしていないので(言えない)、落ちたら恥ずかしいので(笑い)」

とコメントをされていました(笑)

是非ご自身が望む学校に合格してほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

アスリートは引退をしてからの人生の方が長いので、引退した後の生き方にその人の真価が問われると言っても過言ではないかもしれませんね。

アスリートを引退しても人生は活きている限り続くものですので、また新しい目標を見つけて頑張ってほしいですね。

どんな世界で活動をされるにしても選手時代で学んだ事は必ず活きてくると思うので、今後も多くの方から尊敬されるような生き方をしてほしいですね。

萩野公介選手の今後の活動についても注目をしていきたいと思いますし、体調だけには気を付けて頑張ってほしいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
新庄剛志が日本ハムの次期新監督に就任する可能性は?理由や目的はなぜ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました