千原ジュニアの若い頃について!バイク事故についても

芸能
スポンサーリンク

千原ジュニアさんについて書いていきます。

千原ジュニアさんは現在凄く人気が高い芸人さんですね。

芸人としてだけではなくコメンテーターとしてもご活躍をされており、マルチな才能を発揮されていますね。

現在ベテラン芸人としてご活躍をされている千原ジュニアさんの若い頃についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

千原ジュニアの若い頃について!

千原ジュニアさんは京都共栄学園中学校を卒業されてから京都共栄学園高等学校に行かれたものの中退をされ、お笑いの世界にチャレンジをされました。

NSCの8期生にあたる方です。

小学生の時は悪行もされていたようで、友人の親が

「千原くんと遊んだらあかん」

と言っていたことを聞いたこともあるようです。

中学校時代は進学校に行かれていたこともあり、学校の雰囲気はかなり勉強の雰囲気が強かったようです。

しかしながら千原ジュニアさんはその勉強の雰囲気になじめなかったようで、登校拒否になって孤立をされたようです。

その後学校に行っても何も得るものは無いと感じるようになったようで、帰り道に川に制服を投げ捨ててそれ以来学校に行かなくなったようです。

そして四歳年上の兄である千原せいじさんに勧められてお笑いの道に進んだようです。

千原ジュニアさんが作ったネタで生徒達を爆笑させたようで、その時に芸人の世界で闘っていく事を決意され、高校を中退されました。

千原ジュニアさんは凄く人見知りな性格をされていましたが、お笑いに関する才能は高かったようで、カメラが回ると人見知りが抜けて弁が立つようになるようです。

芸人さんは、カメラの前だとスイッチオンになって凄く面白いですが、プライベートの時は凄く無口な方も多いので、やはり仕事の時とプライベートの時でオンとオフの状態があるのでしょうね。

千原ジュニアさんの輪若手時代は凄く強気な性格をされていたようで、ストイックな言動をされていたことから「ジャックナイフ」と呼ばれていたようです。

千原ジュニアさんは凄く人見知りでシャイな性格をされていたので、その反対のキャラクターが仕事で出ていたのかもしれませんね。

目つきがきりっとされているので少し怖い雰囲気もありますね。

強気なキャラクターが現在の千原ジュニアさんの人気を作りあげたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

千原ジュニアのバイク事故について

次に千原ジュニアさんのバイク事故について書いていきます。

千原ジュニアさんは2001年にバイク事故を起こされました。

オートバイクを走行されていた時に事故を起こされてしまい、前頭骨骨折、鼻骨骨折、下あご骨折、おでこの神経を切るという重傷を負われました。

バイクの自己は衝撃がもろに自分の体に来るので、車の運転よりも遥かに危険かもしれませんね。

生死をさまよっているような状況だったようで、千原ジュニアさん自信はもう表舞台で芸人として活動をすることは出来ないだろうと感じていたようです。

ですので、芸人を諦めて作家になろうとされていたようです。

しかしながら、千原ジュニアさんはバイク事故の重傷から回復され一流の芸人としてテレビの前で大活躍をされているので凄いですね。

千原ジュニアさんの芸人としてもう一度活躍したいという強い想いが再びテレビの前で活躍するまでに至らせたのでしょうね。

バイクの事故は命の危機にもなりますし、常に細心の注意をしながら運転をしないといけませんね。

事故は起こってからでは遅いので、常に安全運転を心掛けないといけませんね。

スポンサーリンク

まとめ

千原ジュニアさんは個人的にも凄く好きな芸人さんの一人ですし、今後もご活躍をされている姿を見ていきたいと思います。

レベルの高い芸能界は、一度売れるだけでも難しいですが、売れ続けるのは至難の業ですね。

長年テレビの世界でご活躍をされている千原ジュニアさんは一流の芸人であることは間違いないと思いますし、今後も高い実力を発揮してテレビの前の視聴者の方々を笑顔にしてほしいですね。

千原ジュニアさんはバイク事故をされて健康でいる事の大切さを大きく体感されたと思いますし、今後も体調だけには気を付けて仕事を頑張ってほしいですね」。

千原ジュニアさんのご活動については注目をしていきたいと思いますし、何か目新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
島田紳助の現在の住まいはどこ?仕事についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました