那須川天心と武尊の試合が引き続きノーコメントの理由はなぜ?実現の可能性や現状は?

スポーツ
スポンサーリンク

K-1の那須川天心選手と武尊選手の試合の実現が注目を集めていますね。

那須川天心選手は後2試合をすればボクシングに転向をされる事を表明されていますし、那須川天心選手がボクシングに転向してしまうと武尊選手と試合をする事が実現しなくなってしまいますね。

以前からずっと注目を集めていた二人の試合ですが、総合格闘技RIZINの榊原信行CEOは11月30日にコメントをすると言われていたので、多くの格闘技ファンが注目をしていましたね。

榊原信行CEOのコメントについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

那須川天心と武尊の試合が引き続きノーコメントの理由はなぜ?実現の可能性や現状は?

那須川天心選手と武尊選手の試合ですが、榊原信行CEOの口から発せられた言葉は

「引き続きノーコメント」

というものでした(苦笑)

このコメントには多くの格闘技ファンががっかりしたでしょうね。

何もコメントが出来ないのであれば会見をする意味がないですし、何かしらの説明があると思っていた方が殆どですので、かなり残念に思った方が多いようです。

ただ、ノーコメントという事は、実現しないともするとも決まっていないのでしょうね。

ですので、実現の可能性はまだあると考えてよいのではないかと思います。

是非二人には年末に勝負をしてほしいですし、当事者の二人もファンも実現を望んでいると思います。

ここまで注目を集める日本人対決はなかなか無いですし、実現しないのは勿体ないですね。

格闘技の試合は条件面など簡単に交渉がまとまるようなものでは無い事は多くの方がご存じだと思いますが、それでもこの二人の試合の実現は何が何でもあってほしいですね。

格闘家の中でも勝敗の意見が分かれていますし、どちらが勝ってもおかしくないと思います。

個人的にも凄く見てみたい試合ですし、今回のノーコメントはまだ実現の可能性があるとポジティブに考える方が良いかもしれません(笑)

ただ、年末まで一か月ほどしかないので、出来るだけ早く報告が欲しいですね。

実現すると、日本の格闘技ファンが目が離せない試合になるのは間違いないですし、かなりの接戦になると思います。

実現の可能性としては五分五分と言ったところではないかと個人的には思います。

日本の格闘技の歴史に残るような名勝負になる可能性があるので、是非実現をしてほしいですね。

交渉の現状については何とも言えませんが、難航しているのは間違いないと思います。

体重の問題やファイトマネーの問題などお互い譲れない部分はあると思うので、上手く二人の折り合いがつくところで話がまとまってほしいですね。

この二人の試合が流れると多くのファンはかなりショックを受けると思いますし、一生の後悔になる人も少なくないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

那須川天心選手と武尊選手の試合には個人的にも凄く注目をしていますし、実現してほしいなと思います。

ファンのためにも実現すべき試合だと思いますし、那須川天心選手も武尊選手を倒さない限り気持ちよくボクシングの世界に身を移す事は出来ないのではないかと思います。

二人の試合が実現すれば盛り上がる事間違いなしですし、目が離せない試合になるでしょうね。

個人的にも二人の試合の進展については注目をしていきたいと思いますし、目新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
田中聖は朝倉未来から逃げた?理由や原因はなぜ?返金や世間の反応についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました