ドコモ新プラン「ahamo」が値下げした理由や原因はなぜ?内容や目的は?

芸能
スポンサーリンク

現在格安simの値下げ競争がかなり活発になっていますね。

まずKDDIが5分間通話をオプションとして別にすることによって2480円というかなり安い価格で発表をされましたね。

現在はラインなどで無料通話が出来るので、5分間の無料通話が必要ではない人も多いと判断し、値下げに踏み切ったのでしょうね。

このKDDIの戦略を高く評価される方も多かったですし、現在は通話を使用しない方も多いので、一時はKDDIが一番人気になるのではないかと言われていましたね。

その後ソフトバンクとドコモもKDDIに対抗して価格変更をされましたね。

スポンサーリンク

ドコモ新プラン「ahamo」が値下げした理由や原因はなぜ?内容や目的は?

ahamoが値下げをされた理由についてですが、やはり他のキャリアに価格面で負けないようにするためでしょうね。

KDDIが5分間無料通話をオプション化することによって2480円、ソフトバンクもその後KDDIを同じように5分間無料通話をオプションかすることによって2480円、その後ドコモがどのような戦略に出るのか注目が集まっていましたね。

ドコモは以前からKDDIやソフトバンクとは違う戦略に出るのではないかと言われていましたが、ドコモは5分間無料通話のオプションを残したまま2700円という戦略に出ましたね。

ドコモは他キャリアと差別化することによってファンを獲得しようという狙いですね。

5分間無料通話なしの2480円と無料通話ありの2980円ではどちらが高く評価されるか注目が集まっていますが、年配の方からすればドコモの無料通話ありの2980円の方が良いのではないかと思います。

ご年配の方は若い方と比較して通話を使用する機会も多いですし、5分間無料通話があると精神的な余裕が出るのではないかと思います。

反面若い方はラインなどで通話をするのが主流ですし、通話を利用する機会がほとんどないと言っても過言ではないと思うので、ソフトバンクやkddiの2480円で無料通話なしの方が良いかもしれませんね。

総合的に考えると個人的にはドコモの5分間無料通話ありの2700円の方がお得なのではないかと思います。

私も次にどこのキャリアの格安シムに移行しようか悩んでいたのですが、ahamoにしようかなと思います。

私も通話はあまりしないですが、たまにはやはりしますし、5分間無料通話があると精神的な余裕が持てるので個人的には利用したいなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

ドコモが他キャリアとは違う戦略に出ましたし、今後も3台キャリアの格安simのシェアがどのようになっていくのか見ものですね。

個人的にはahamoに人気が出るのではないかなと思っていますが、今後注目をしていきたいと思います。

格安simがどんどん値下げ競争をされていますし、利用する側からすればどのキャリアを選ぶのか嬉しい悩みですね。

格安simが出る前の時代はかなり一か月にかかる携帯代金が高くなりましたが、格安simが出てからかなり抑えられるようになりましたね。

今後も価格が安くなっていくような流れは止まらないと思いますし、どこまで格安simの価格が安くなっていくのか注目ですね。

利用者としては、これだけ安くスマホが使えるようになったので凄く嬉しい悩みですね。

ドコモ新プラン「ahamo」にどれだけの人気が集まるのか注目をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
熊田曜子の旦那のモラハラや関東連合の噂について!羨ましいとの声についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました