おせち料理の食材の意味をわかりやすく!通販で売られているおせちについても

スポンサーリンク

この記事ではおせち料理について書いていきます。

お正月に欠かせない料理と言えばおせち料理ですね。

おせち料理には様々な食材が使われますが、それぞれに意味があります。

おせち料理は好きな方もあまり好きではない方もいると思いますが、お正月にはおせち料理を食べないと新年が始まった気がしないという方も多いと思います。

この記事ではおせち料理の意味などについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

おせち料理の意味をわかりやすく

おせち料理に使われる食材の意味について書いていきます。

黒豆→マメに働いたり勉強をしたりするという意味です。また邪気払いの意味もあります。

数の子→子孫繁栄の意味があります。数の子はたくさんの卵があるからですね。
たたきごぼう→家の基礎が堅牢であることを願うとされています。
かまぼこ→紅白の色によって出来ていますが、おめでたいことを表します。また、魔除けや清浄の意味もあります。
伊達巻き→巻物のような形をしているので、勉強をして知識が増えるようにとの意味があります。
きんとん→黄色をしているので、金運アップの願いが込められています。
鯛→「めでたい」という語呂合わせで縁起物として有名ですね。
海老→エビは背中が丸まっているので、背中が丸くなるまで元気でいられるようにとの意味があります。

おせち料理には様々なものがありますが、一つ一つに意味がありますし、何となくおせち料理を食べるのではなく、その意味や目的をしっかり理解した上で食べた方が食材から多くのご利益を得ることが出来るかもしれませんね。

おせち料理の味が苦手という方もいるかもしれませんが、せっかくお正月に食べる縁起物ですので、苦手な方も食べた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

おせち料理の通販について

おせち料理は自分で作ろうとすると、やはり凄く大変ですので、通販などで購入する方も多いと思います。

おせち料理は通販で1~3万円程度で販売をされていますね。

1~3万円程度という値段が安いか高いかは人それぞれの価値観によると思いますが、一年に一度食べる縁起物ですので、少し奮発するのも良いのではないかと個人的には思います。

ただ、昔おせち料理が通販での写真ととどく現物が全然違う事があり、問題になったこともありました。

通販でのおせち料理の写真は凄く豪華に彩られているものの、実際に届いた現物は、スカスカで中身が無いものという事があり、問題になったりしたこともありました。

現在はさすがにそのようなことはなかなかないと思いますが、おせち料理を通販で買う前は、インターネットで評価などを調べてから購入するのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

おせち料理はお正月の大きなイベントの一つですし、せっかくなので、良いものを準備したいものですね。

せっかくおせち料理を食べるのであれば、おせち料理の意味をしっかり理解した上で食べた方がおせち料理の味を楽しむことも出来、ご利益を得ることも出来そうですね。

個人的にもおせち料理は凄く好きですので、お正月は毎年豪華なおせち料理を食べるようにしています。

通販のおせち料理の高いものはかなり良い食材が使われているので、良いものを買ってみるのも良いかもしれません。

私も一度三万円ほどするものを知人からいただいて食べたことがあるのですが、凄くおいしかったです。

おせち料理を食べるのは、年に一度くらいですので、奮発して高価なものを買っても良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました