白井健三の引退理由は何?引退後の活動や仕事は?年齢は何歳?

スポーツ
スポンサーリンク

白井健三さんについて書いていきます。

白井健三さんは、6月16日の報道で体操競技の競技人生の終えることが発表され話題になっていますね。

日本体育大学で引退会見を開かれ、現役生活については「未練は1つもない」と語られました。

白井健三さんは2013年の世界選手権や2016年のリオオリンピックで金メダルを獲得されたことが印象的ですね。

白井健三さんは多くの方が天才体操選手と言っていましたし、引退をされることについては多くの体操ファンの方々が悲しんだでしょうね。

白井健三さんの引退理由や引退後の活動などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

白井健三の引退理由は何?引退後の活動や仕事についても

白井健三さんの引退理由について注目が集まっているので調べてみました。

白井健三さんが引退を決意された一番の大きな理由としては、以前のような世界トップクラスの大きな結果を残せなくなったからだと言われています。

白井健三さんは2016年のリオデジャネイロオリンピックで男子団体の中心メンバーとして活躍をされ、金メダル獲得に大きく貢献をされましたね。

2017年の世界選手権でも個人総合で銅メダルを獲得され、今後益々の活躍に期待をされていたのですが、その後はケガや採点基準の厳格化によって原点が増え、思うような結果が残せずに日本代表から漏れることもありましたね。

白井健三さんはご自身の引退理由については、体操競技に対する心境の変化とコメントをされています。

「自分に向けてのエネルギーより、後輩に教えて喜んでくれる姿をみるのが喜びになった」

とコメントをされています。

ですので、白井健三さんは現役選手を引退された後は指導者として活動をされるようですね。

白井健三さんにとって体操競技は自分の人生にとって一番大切なものだと思いますし、体操競技とは一生接していたいと考えていらっしゃるのでしょうね。

ただ、選手として実力が高いからと言って指導者としても大成するとは限らないので、指導者には選手にはない、また違った難しさがあるのでしょうね。

白井健三さんが今後指導者としてどのような実績を残されるのか注目ですね。

選手として大成した方でも指導者としては大成出来なかった方もたくさんいるので、白井健三さんの指導者としての実力に今後注目ですね。

スポンサーリンク

白井健三の年齢は何歳?

白井健三さんの年齢は現在24歳です。

現在スポーツ科学の発達などにより選手寿命がどんどん延びているので、24歳という年齢はアスリートとしてはまだまだこれからという風にも感じますが、ご自身が引退を決断されたのであればその決断を尊重すべきでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

どんなに凄い実力を持ったアスリートでもいつかは引退をする時が来るので、引退をするときに自分の競技生活を振り返って悔いがないと言い切れるようにしたいものですね。

人間は一年一年歳をとっていくので、時間を無駄にせず一日一日を全力で頑張るのが大切なのでしょうね。

競技生活が終わっても人生は生きている限り続いていくものなので、生きている限りは全力で頑張りたいものですね。

白井健三さんの今後には注目をしていきたいと思いますし、目新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。

どんな仕事をするにしても健康的な体が一番大切なので、今後も体調だけには気を付けて頑張ってほしいですね。

白井健三さんの益々のご活躍に期待をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
柏木由紀が発症した脊髄空洞症とはどんな病気?症状や治療法について

コメント

タイトルとURLをコピーしました