泉谷駿介【陸上】両親はどんな人?高校時代や中学時代についても

スポーツ
スポンサーリンク

泉谷駿介選手について書いていきます。

泉谷駿介選手は先日行われた陸上の日本選手権で110Hに出場され、見事13秒06の日本新記録を出されて優勝をされましたね。

13秒06という記録は多くの方が驚いたと思いますし、東京オリンピックでメダルを獲得することも可能なタイムですね。

泉谷駿介選手が日本記録を出される前にライバル選手の金井大旺選手が13秒1台をだされて世間を驚かせていましたが、泉谷駿介選手が一気に0台まで縮められ、日本のハードル界のエースに君臨しましたね。

金井大旺選手も泉谷駿介選手に対して

「13秒0台までは想像出来ていない。一歩先を行かれた感じ。」

とコメントをされており、完敗と感じているようです。

泉谷駿介選手は日本記録を出したことによって一気に日本の陸上界を引っ張るような期待をされるようになったと思いますし、泉谷駿介選手のご両親などパーソナルな部分にも注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

泉谷駿介【陸上】両親はどんな人?

泉谷駿介選手のご両親がどんか方なのか多くの方が注目をしているので調べてみました。

しかしながら泉谷駿介選手のご両親に関する情報は特にインターネット上にありませんでした。

泉谷駿介選手はまだ凄く若くて出てきたばかりの選手ですので、ご両親のインタビューなども公の場ではされていないのかもしれません。

ただ、今後泉谷駿介選手が世界の舞台で大きく活躍するようなことが起きてくると、当然メディアも泉谷駿介選手のご両親にインタビューをしたりもするはずですので、泉谷駿介選手のご両親に関する情報が明らかになってくるかもしれません。

アスリートの才能はかなり遺伝的要素が大きいと言われているので、泉谷駿介選手のご両親も凄く身体能力が高くてスポーツで活躍をされていた方なのかもしれませんね。

陸上のトラック種目で2度世界の舞台でメダルを獲得された為末大さんが以前

「アスリートはその体にうまれるかどうかが99%。そして選ばれた人間だけが努力を語る。やれば出来ると成功者は言うけれど出来る体に生まれる事が大前提。」

とコメントをされて炎上をしたことがあります。

陸上競技は特に高いフィジカルのポテンシャルを求められるような競技だと思うので、他のスポーツよりも先天的な才能が大切だと言われているような競技ですね。

陸上競技のトラック種目はやはり身体能力の高い黒人選手の活躍が目立ちますし、そのような競技でメダルを獲得した為末大さんだからこそフィジカルレベルの大切さを感じていらっしゃるのでしょうね。

何かの分野で凄く高い才能を持った方は親に感謝すべきかもしれませんね。

スポンサーリンク

泉谷駿介【陸上】の中学時代や高校時代について

次に泉谷駿介選手の中学時代や高校時代についても注目が集まっているので調べてみました。

泉谷駿介選手は小学生の時はサッカーをされていたようですが、本人はあまりサッカーは好きではなく、途中で飽きてしまったようです。

中学は横浜市立緑が丘中学校に進まれ、そこから陸上競技に取り組まれました。

ただ中学時代は平凡な選手だったようで、四種競技をされていたようですが、県大会には到底届かないレベルだったようです。

その次に武相高等学校に進学されました。

武相高等学校で大きく成績を伸ばされ、三段跳びでは15メートル以上、8種競技では5900点以上の成績を残されました。

泉谷駿介選手にとって、武相高等学校の練習メニューがすごく向いていたのでしょうね。

強豪校にいったとしてもそこでつぶれてしまうような選手もいますし、自分に合った環境へ行くことが大切なのでしょうね。

どのような環境で練習をするかは成績の伸びに大きく影響するので、進路を選択するときなどは自分にあった環境はどのような環境なのかしっかりと考えて選ばないといけないかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

泉谷駿介選手は東京オリンピックでメダルを獲得する可能性もあると思いますし、ぜひメダルを獲得してほしいですね。

日本の大会では良い成績が出せても世界クラスの大会になると大きな成績を残せない選手はたくさんいるので、大舞台でも自分の実力を発揮できるような勝負強さは大切ですね。

泉谷駿介選手はまだ若く今後どんどん記録を伸ばしていく可能性もあると思うので、今後どこまで記録を伸ばしていくか目が離せないですね。

アジアの伝説と呼ばれた中国の劉翔というハードラーがいましたが、劉翔はアジア人ながらオリンピックや世界陸上で金メダルを
獲得されたので、泉谷駿介選手も劉翔選手のようなハードラーに成長してほしいですね。

泉谷駿介選手は凄くポテンシャルの高い選手ですので、今後もケガだけには気を付けて記録を伸ばし続けてほしいなと思います。
おすすめ記事はこちら↓
桐生祥秀の引退の可能性は?東京オリンピック100Mやリレーの出場の可能性も

コメント

タイトルとURLをコピーしました