藤光謙司【陸上】の引退後の仕事や活動は?指導者【コーチ】?

スポーツ
スポンサーリンク

陸上の藤光謙司選手について書いていきます。

藤光謙司選手は長年日本の200メートルの選手として安定した良い走りをされてきましたね。

藤光謙司選手ですが7月12日にご自身のSNSを更新され、陸上選手としての現役生活にピリオドを打たれることを明かされました。

突然の引退宣言に驚いたファンの方々も多かったと思います。

藤光謙司選手はご自身のツイッターで

「【ご報告】この度、私、藤光謙司は約22年間続けてきた陸上選手としての競技活動を卒業し、区切りをつけることに致しました」

と、報告をされました。

その後

「山あり谷ありの競技人生でしたがこれまで応援、サポートしていただいた皆様、本当にありがとうございました」

と続けられました。

藤光謙司選手が今回現役生活にピリオドを打たれることを決意された理由についてですが、東京オリンピック出場が叶わなかったというのが一番の理由のようです。

藤光謙司選手が現在35歳ですので、今回の東京オリンピックがラストチャンスと考えていたかもしれませんね。

アスリートの方で35歳くらいで大きな体力や筋力の衰えを感じる方も多いようですし、藤光謙司選手ももしかしたら感じていたのかもしれませんね。

藤光謙司選手の引退後についても注目が集まっているので調べてみました。

スポンサーリンク

藤光謙司【陸上】の引退後の仕事や活動は?指導者【コーチ】?

藤光謙司選手の引退後についてですが、藤光謙司選手は

「次のステップに進むことになりますが引き続き応援していただけたら幸いです。今後につきましては追ってご報告させていただきます」

とコメントをされています。

次のステップと表現をされていますが、その次のステップが何なのかは公表されていません。

藤光謙司選手の今までの実績などから考えると、陸上の指導者になられる可能性が高いのではないかと思います。

藤光謙司選手ほど長年日本のトップクラスで活躍をつづけた選手はなかなかいないですし、実力的にも経験的にも指導者になるには申し分ないような方ですね。

藤光謙司選手から教えてほしいという陸上選手もたくさんいると思いますし、多くの場所から引っ張りだこのような方だと思います。

ただ、選手として大成した方が指導者としても大成するとは限らないですし、指導者として大成するには選手として大成するのと違った難しさがあると言われていますね。

藤光謙司選手が指導者になられるのであればどのような選手を育成されるのか見ものですね。

また、解説者として活動をされる可能性もありますね。

陸上の試合の解説には元々国際大会の舞台で活躍をされたような選手がされるケースが多いですし、藤光謙司選手は世界陸上のリレーで銅メダルを獲得することに貢献したりなど解説者になるには申し分ない実績がありますね。

ずっと選手として活躍をされてきた藤光謙司選手が陸上をどのように解説するのか興味がある方も多いと思いますし、個人的にも見てみたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

藤光謙司選手はずっと陸上のトップアスリートとして活躍をされてきて心身ともにかなり疲れていると思うので、まずはゆっくりと休んで頂いてまた次の世界で頑張ってほしいですね。

藤光謙司選手はご自身の人生をずっと陸上一筋で頑張ってこられたような方だと思いますし、今後もきっと陸上とは関わられるのではないかと思います。

自分の好きな事で一生食べていけるような方はなかなかいないので、それが出来ているかたは凄くラッキーですね。

藤光謙司選手のされたトレーニングや走りなどは多くの方が参考になるようなものだと思いますし、今後ご自身が陸上競技を通じて学ばれたことを次の世代の選手達に引き継いでほしいなと思います。

藤光健司選手に関する情報には今後も注目をしていきたいなと思いますし、何か新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
福山雅治の子供の週刊誌【フライデー】に載った写真は?性別や幼稚園についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました