西矢椛の名前の読み方は何?プロフィールは?中学や出身地はどこ?

スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックのスケートボード・ストリートで西矢椛選手が金メダルを獲得されたことが話題になっていますね。

西矢椛選手は13歳なのですが、13歳にしてオリンピックで金メダルを獲得されたのはとんでもない快挙ですね。

13歳にして国民的なスーパースターになったと言っても過言ではないと思いますし、今後どのようなご活躍をされていくのか注目ですね。

西矢椛選手のプロフィールなどについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

西矢椛の名前の読み方は何?

西矢椛選手ですが、この名前が読めないという方も一定数いるようです。

苗字の「西矢」は当然「にしや」ですが、名前の「椛」が読めない方が一定数いらっしゃるようです。

「椛」は「もみじ」と読みます。

「もみじ」は一般的に「紅葉」と書くケースが多いので、「椛」という漢字はあまり見慣れない感じもしますね。

親御さんがどのような意味を込めて「椛」という名前を付けられたのかは分かりませんが、少し珍しい名前ですので、逆に覚えやすいかもしれませんね。

西矢椛選手の名は今回の東京オリンピックの金メダルで一気に世界中に広まることになりましたね。

スポンサーリンク

西矢椛のプロフィールや中学や出身地について

西矢椛選手のプロフィールについて書いていきます。

西矢椛選手は、 2007年8月30日出身の13歳です。

現在中学二年生ですので、中学二年で世界チャンピオンになられたという事で、学校中の人気者になりそうですね。

出身地は大阪です。

西矢椛選手が通われている中学校がどこなのかにも注目が集まっているので調べてみたのですが、大阪の松原市立松原中学校に通われています。

松原中学校はごく普通の市立中学校のようですので、そんなごく普通の中学校にオリンピックの金メダリストが通っているとなると凄く面白いですね。

学校の外観はこちらです↓

この学校の卒業生の方で著名人の方を探してみたのですが、時任三郎さんや叶美香さんなどがいらっしゃるようです。

ごく普通の学校ですが大スターを輩出されていますね(笑)

西矢椛選手は5歳の時からスケボーを始められたようです。

かなり早いですね。

西矢椛選手のお兄さんとお父さんがスケボーをされていて、その影響で西矢椛選手もスケボーをされるようになったようです。

西矢椛選手は競技を始めて凄く頭角を現し、スケボー開始から五年経った2017年には全日本アマチュアスケートボード選手権で三位という高い実績を残されました。

10歳にして日本で三位になるのは凄いですね。

西矢椛選手が一気に世界的なスケートボーダーとして有名になったのは、2019年に行われた「X Games(エックスゲームズ)」という大会です。

X Gamesは色々な種類のエクストリームスポーツを集め、夏と冬の年2回開催されるスポーツの大会です。

世界中でテレビ放送されていますし、世界最高峰のエクストリームスポーツの大会と呼び声高いです。

そして西矢椛選手は、「X Games」で見事銀メダルを獲得されました。

この時まだ西矢椛選手は小学生ですので、小学生にして世界大会で銀メダルを獲得されたということでとんでもない快挙ですね。

西矢椛選手はやはりとんでもない才能を持たれた選手なのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回西矢椛選手が中学生にしてオリンピックの金メダルを獲得されたことは凄い事ですし、多くの方が驚きを隠せなかったでしょうね。

スポーツの世界で実力が全ての世界ですし、年齢関係なく実力が高い者が金メダルを獲得しますね。

ただ、中学生にして世界チャンピオンになるのは凄すぎますし、今後の活躍がすごく期待されますね。

話題性も凄く高いですし、テレビ番組などスケボー以外の場面でも引っ張りだこになるかもしれませんね。

西矢椛選手はまだまだ成長期真っ盛りの時期だと思うので、今後どこまで実力を伸ばしていくのか目が離せないですね。

次回のオリンピックでも金メダルを期待されると思いますし、オリンピックで三連覇や四連覇なども可能性があるでしょうね。

子供でも頑張れば大人の世界でも活躍出来ることを西矢椛選手が証明されたと思いますし、勝負の世界で年齢なんて気にしてはいけないという事かもしれません。

西矢椛選手には今後も活躍をしてほしいなと思いますし、ケガだけには気を付けてノビノビと実力を伸ばしてほしいなと思います。
おすすめ記事はこちら↓
西矢椛【オリンピック】の兄や父と母【両親】について!家族構成や仕事は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました