大坂なおみに勝ったボンドロウソバの実力は強い?世界ランキングや経歴についても

スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックで大注目を集めていた選手の一人であるテニスの大坂なおみ選手が三回戦敗退されたことが話題になっていますね。

大坂なおみ選手は今大会メダル獲得を期待され、ご本人も自国開催という事でかなり気合が入っていましたが、まさかの三回戦のベスト8進出をかけた試合でストレート負けをしてしまいました。

大坂なおみ選手は世界ランキング2位でしたので、三回戦で敗れ去ることを予想されている方はあまりいなかったのではないかと思います。

大坂なおみ選手は三回戦の試合でミスが目立ちましたし、やはりオリンピックのような大きな大会で心身ともにベストの状態で挑み、ミスなく本来の実力を発揮することは凄く難しい事なのでしょうね。

大坂なおみ選手が三回戦で敗れた相手はボンドロウソバ選手ですが、ボンドロウソバ選手がどのような選手なのか注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大坂なおみに勝ったボンドロウソバの実力は強い?世界ランキングについても

ボンドロウソバ選手はチェコの選手で、年齢は22歳です。

ですので、大坂なおみ選手よりも一歳年下の凄く若い選手です。

大坂なおみ選手との試合をボンドロウソバ選手は第1セットを1―6、第2セットを4―6で2セット連続で取られて勝利をされました。

ボンドロウソバ選手の世界ランキングは41位です。

ですので、世界ランキングが2位になっている大坂なおみ選手からすると、格下と表現される選手ですね。

ですので、今回の試合も大坂なおみ選手の勝利を予想する意見がかなり多かったです。

大坂なおみ選手も自分が当然勝つと思っていたと思いますし、大坂なおみ選手からすれば凄く悔しい東京オリンピックになりましたね。

オリンピックには魔物が潜んでいるという意見もありますし、何が起こるかわからないのがオリンピックの恐ろしいところですね。

どの競技でも大番狂わせのような事がしばしば起こりますし、短期的な勝負強さがかなり求められますね。

スポンサーリンク

ボンドロウソバの経歴について

次にボンドロウソバ選手の経歴について調べてみました。

大坂なおみ選手との試合が実現するまではボンドロウソバ選手の名前を知らないような方も多かったと思います。

ボンドロウソバ選手は5歳からテニスを始められました。

ジュニア時代から頭角を現しており、2015年全豪オープンと2015年全仏オープンジュニア女子ダブルスで優勝をされました。

4大大会では、2017年ウィンブルドン選手権ではキャサリン・ベリスと組んだ女子ダブルスでベスト8に進出もされました。

2019年全豪オープンではバルボラ・ストリコバ選手とダブルスを組まれ、ベスト4にまで進出をされました。

また、同年の全仏オープン女子シングルスでは準優勝を果されました。

ボンドロウソバ選手はまだ凄く若く、今回の大坂なおみ選手に勝利された事でかなり大きな自信を手にされたと思いますし、今回の東京オリンピックでどこまで順位を伸ばされるのか注目ですね。

若さゆえの勢いのようなものもあると思いますし、今回の大会で一気に順位を伸ばされるかもしれませんね。

スポーツの世界はいつどこでだれが大きく伸びてもおかしくないような世界ですし、短期間で一気に実力を伸ばされるような若い選手も多いので、ボンドロウソバ選手の今後にも注目ですね。

スポンサーリンク

まとめ

大坂なおみ選手が三回戦で敗退してしまった事は凄く残念ですが、勝負の世界は何があるか分からないので仕方がないですね。

実力がすごく高くてもコンディションが良くないとなかなか世界の舞台で勝ち上がっていくことは難しいので、大きな大会に万全のコンディションを合わせることもアスリートの仕事の一つでしょうね。

大坂なおみ選手に勝利をされたボンドロウソバ選手がどこまで勝ち上がっていくのかにも目が離せないですし、今大会で一気に世界的な選手と皆が容認するような結果を残されるかもしれませんね。

短期決戦は流れや勢いも凄く大事なので、オリンピックは何があるか分からない大会だと思います。

今後も日本代表選手のご活躍に期待をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
東京オリンピック陸上の男子4×100メートルリレーのメンバーは誰?走順の予想は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました