三浦龍司【順天堂・陸上】のメダル獲得の可能性は?洛南高校や中学時代の成績も

スポーツ
スポンサーリンク

順天堂大学で陸上をされている三浦龍司選手について書いていきますy。

三浦龍司選手は現在行われている3000メートル障害でご自身の持つ日本記録を更新され、決勝に進まれたことで話題になっていますね。

三浦龍司選手が予選で出されたタイムは8分9秒9です。

ご自身が持つ日本記録を6秒07も更新される素晴らしいタイムで決勝に進まれました。

一気に6秒も更新されるのは凄い事ですし、今後どこまで記録を伸ばされるのかにも目が離せないですね。

スポンサーリンク

三浦龍司【順天堂】のメダル獲得の可能性は?

三浦龍司選手のメダル獲得の可能性について書いていきます。

三浦龍司選手が出された8分9秒92というタイムについてですが、今回の東京オリンピックで組の二位、全体でも二位のタイムで決勝にコマを進められました。

全体でも二位という事で、決勝でもメダルを獲得されることに期待が集まりますね。

この8分9秒92というタイムが一体どれだけ凄いタイムなのか注目が集まっているので調べてみたのですが、前回のリオオリンピックでは銅メダル獲得に該当するタイムです。

ですので、決勝でもこのタイムで走ることが出来れば東京オリンピックでのメダル獲得の可能性が十分にありますね。

三浦龍司選手が今回3000障害で決勝に残られるのは49年ぶりの事ですし、大幅に日本記録を更新されたことを見ても三浦龍司選手は日本史上最高の3000障害の選手だと考えても良いでしょうね。

一気に6秒07も自己ベストを更新されたという事で、今回のかなり調子が良いと思いますし、決勝でも大きく自己ベストを伸ばされる可能性もありますね。

調子はかなり良いと思うので決勝でも自己ベストを更新される走りをしてほしいですし、是非メダルを獲得してほしいですね。

陸上の日本人選手のレベルはかなり上がってきているので、三浦龍司選手がメダルを獲得されると、かなり日本の陸上界にとって大きな快挙になるでしょうね。

スポンサーリンク

三浦龍司【順天堂】の洛南高校や中学時代の成績も

三浦龍司選手の高校時代や中が時代についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

三浦龍司選手がいかれていた高校は京都の名門の洛南高校ですね。

洛南高校は、スポーツが強いだけではなく勉強の面でも毎年多くの生徒さんが京大などの名門校に行かれ、文武両道の呼び声高い高校ですね。

洛南高校の卒業生では、100メートルの桐生祥秀選手や競歩の丸尾知司選手など多くの名選手がいます。

陸上だけではなく、体操の冨田洋之選手やバスケの比江島慎選手など日本を代表する多くのアスリートが洛南高校から輩出されています。

洛南高校の陸上の練習は基本的にスパルタ主義でかなりきつい練習をされているようです。

三浦龍司選手も洛南高校時代のハードな練習をこなしたからこそ現在のような素晴らしいタイムで走れるようになったのでしょうね。

三浦龍司選手は中学時代は特に目立った選手ではなく、全国大会には出場はされていたものの予選敗退されていました。

しかしながら、洛南高校でメキメキと頭角を現し、高校一年時には高1歴代2位のタイムを出されたり、高校二年時には、高2歴代最高タイムを出されたりもしています。

高校三年時には、U18日本新や高校新記録を出され、陸上界に名が残るような選手にまで成長されました。

三浦龍司選手には、洛南高校の練習がすごく合っていたのでしょうね。

どんな名門高校でも大きく伸びる選手もいればつぶれてあまり伸びない選手もいますし、自分に合った環境を見つける事が重要なのかもしれませんね。

自分に凄く合った環境に飛び込めた人や指導者に巡り合えた人は凄く幸運ですし、その環境で一生懸命頑張らないといけませんね。

スポンサーリンク

まとめ

三浦龍司選手はもの凄く実力の高い選手ですし、東京オリンピックの決勝でどのようなタイムをだされるのか注目ですね。

三浦龍司選手は現在19歳で、まだまだ伸びていくような選手だと思うので、一体どこまでタイムを伸ばされるのか凄く注目ですね。

年齢が若いほど当然タイムが伸びていく可能性は高いと思うので、三浦龍司選手も大きく記録を伸ばされていく可能性もありますね。

どんな凄い選手もケガをしてしまうと元も子もないので、今後もケガだけには気を付けて頑張ってほしいですね。

三浦龍司選手の東京オリンピックでの決勝には多くの方が注目をされていますし、是非多くの陸上のファンの方々の期待に応えるような走りを見せてほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
石井慧が武井壮に急襲!武井壮の反応は?現在は何してる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました