田中将大【マー君】が楽天復帰する可能性は?巨人も争奪戦に参加?

スポーツ
スポンサーリンク

田中将大投手について書いていきます。

田中将大投手は来年の去就が注目を集めていますね。

一部で田中将大投手が日本球界に復帰をする可能性についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

田中将大【マー君】が楽天復帰する可能性は?巨人も争奪戦に参加?

田中将大投手ですが、現在ニューヨークヤンキースをFAとなっていますね。

ヤンキースは田中将大投手(32)と2年総額3000万ドル(約31億2000万円)程度の延長契約を交渉したようですが、

ヤンキースは右腕のクルバーらを獲得したため、現時点で補強資金は底をついていると報道されています。

そこで田中将大投手の来季の去就について可能性が高いと言われているのが、日本球界の復帰です。

田中将大投手は日本球界から猛烈なラブコールを受けているようです。

ですので、一部では田中将大投手が来シーズン日本球界でプレーする可能性が結構高いのではないかと言われているようです。

田中将大投手の希望年棒は500万ドル(約15億6000万円)以上のようですが、ヤンキースは残りの資金が少ないと言われており、一部の報道では約300万ドル(約3億1200万円)と言われています。

地元紙ニューズデーも

「田中は劇的な年俸ダウンを受け入れない限り、ヤンキース復帰はない」

と報じています。

田中将大投手の来季のプレー球団の候補として、パドレスの名前も挙がっていたのですが、昨季パイレーツの開幕投手を務めた右腕マスグローブをトレードで獲得されたので、田中将大投手から撤退することが確定しました。

パドレスは田中将大投手の希望年棒を聞き少し高すぎると判断をされたようです。

田中将大投手が日本球界に復帰する場合、最も可能性が高いのは、やはり古巣の楽天でしょうね。

田中将大投手にとってやはり楽天は思い入れの深い球団だと思いますし、田中将大投手も日本でプレーするのであれば、楽天でプレーをしたいと思うのではないかと思います。

田中将大投手にとって東北の地は思い出の地だと思いますし、楽天の石井GMは、

「もし選択が日本ということになれば、帰ってきてほしいと言わない理由がない。ぜひとも仙台、東北でプレーしていただきたい」

とコメントをされています。

田中将大投手が日本球界でプレーするのであれば楽天が良い条件で獲得に動くのは間違いないですし、日本球界でプレーをする場合、移籍先の球団の最有力候補は楽天だと思います。

楽天以外に田中将大投手の移籍先の候補として挙がっているのは、巨人です。

巨人はプロ野球界を代表するような球団ですし、田中将大投手ももしかしたら巨人のユニフォームにそでを通すことに憧れがあるのかもしれませんね。

田中将大投手が巨人でプレーをすることになると初めてセリーグで一シーズンプレーをすることになりますが、田中将大投手がセリーグで一シーズン投げた場合、どれくらいの成績を残すのはにも注目が集まりますね。

ただ、個人的には田中将大投手はやはり楽天の選手というイメーズが強いので、日本球界でプレーをされるのであれば楽天でプレーをしてほしいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

田中将大投手の去就には今後も目が離せないですし、どの球団でプレーをされるのか世界中の野球ファンが注目をしていますね。

田中将大投手はどんな球団でも大きく活躍をされるような高い実力の持ち主だと思うので、来シーズンプレーをされる球団でノビノビと大きく活躍をされてほしいですね。

アスリートは体が資本ですので、今後もケガや体調だけには気を付けて頑張ってほしいと思います。

田中将大投手が来シーズン楽天でプレーをするとなると、東北のファンの方々は大喜びをされるでしょうね。

田中将大投手が日本でプレーをする場合、どれくらいの年棒になるかも目が離せないですね。
おすすめ記事はこちら↓
八村塁の弟の高校や大学は?ミライモンスターの出演についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました