サニブラウンに何があった?不調の理由や原因はなぜ?ケガ?

スポーツ
スポンサーリンク

サニブラウン・ハキーム選手について書いていきます。

サニブラウン・ハキーム選手は、東京オリンピックで大活躍をされることを期待されていた選手の一人ですね。

サニブラウン・ハキーム選手は日本選手権の100メートルで代表権を獲得出来なかったので、200メートルで東京オリンピックを出場されましたね。

スポンサーリンク

サニブラウンに何があった?不調の理由や原因はなぜ?

サニブラウン選手の東京オリンピックですが、残念ながら予選敗退をされました。

サニブラウン選手の予選のタイムは21秒41です。

サニブラウン選手の本来の実力から考えると一秒程度遅いタイムですね。

サニブラウン選手もこのタイムでの予選落ちにはかなりショックを受けていたようです。

サニブラウン選手も東京オリンピックは特別な大会だと思っていたと思いますし、21秒台の予選落ちの結果については、ご本人もかなり混乱をしていたようです。

ご本人も後半から全く伸びない感覚があったようで、ギアの切り替えなども全く出来なかったようで本人は

「ジョギングみたい」

と表現をされていました。

200メートルをこのタイムで走ってしまうと、当然4×100メートルリレーのメンバー入りも絶望的ですね。

サニブラウン選手の不調の理由についても注目が集まっているのですが、特に有力な情報は分かりませんでした。

アスリートタレントの武井壮さんは、サニブラウン選手の日本選手権の走りを見て

「なんであんなにぽっちゃりしてしまったんだろう。」

とコメントをされていました。

食生活面の調整も上手くいっていなかったのかもしれませんね。

サニブラウン選手は東京オリンピックに向けて相当強い想いでトレーニングをされていたと思いますし、大きな大会にベストなコンディションで臨む事は凄く難しい事なのでしょうね。

実力だけではなく勝負強さや調整力も求められるので、大きな大会で結果を残すのはやはり凄く難しい事なのでしょうね。

スポンサーリンク

サニブラウンのケガの可能性は?

一部でサニブラウン選手はケガをされているのではないかと噂されているようです。

サニブラウン選手のケガに関する情報を調べてみたのですが、日本選手権の200メートルを左太もも違和感のため欠場をされているのでその事もあるかもしれませんね。

本人は特にケガに関してはコメントをされていませんが、タイムから考えるとケガをしていたのではないかと思えるようなタイムですし、不調を抱えながら走っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

サニブラウン選手は個人的には4×100メートルリレーを走ってほしいと思っていた選手の一人ですので、少し残念に感じます。

サニブラウン選手はポテンシャルの高さから考えると、東京オリンピックでメダルを獲得してもおかしくないと思っていたので、今回の不調はすごくもったいないと感じます。

大きな大会で勝つには実力だけではないので、凄く難しいですね。

サニブラウン選手は現在スランプと言っても良いような状態だと思うので、今後スランプを抜け出して本来の走りを取り戻してほしいですね。

人生山あり谷ありですし、良い時期と悪い時期両方あるものなので、サニブラウン選手はまた本来の素晴らしい走りをされると思います。

サニブラウン選手はまだまだ若い選手ですので、どこまでタイムを伸ばしていくかも分かりません。

サニブラウン選手のスプリンターとしてのポテンシャルの高さはずば抜けたものがあると思うので、早く本来の走りを取り戻してほしいですね。

サニブラウン選手の今後にも注目をして目新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
武井壮はオリンピック出場したことがある?結婚についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました